WIFIや5Gなどの電磁波の危険性

WIFIや5Gといった電磁波はとても強力なものでとても危険です。

自分が知っている知識を多くの人に知ってもらいたい、危険性を理解してもらいたい、そういう思いでこの記事を書いたのですが、自分の説明力のなさのせいで、だいぶ読みづらい文章(?)となってしまいました。

みなさんは電子レンジがどのような経緯で作成されたかをご存じでしょうか?

電磁波を使用した兵器の開発中にできたもの、それが電子レンジです。

電磁波というものは兵器開発によく使われており、もともと無線という技術も軍事利用を目的として研究されていました。

 

また、電磁波というものは周波数が高くなると波の間隔が小さくなります。

 

磁場というものを使用し、レーダーに映らないようにする実験では、瞬間移動に成功した代わりに船内にいた人の多くが犠牲になった実験などの都市伝説も存在し、とても危険な技術だということがわかります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%A8%88%E7%94%BB

 

さて、それではなぜ5GやWifiなどの技術が危険なのかというと、

電磁波が強くなるほど人体への影響は強くなります。

 

電磁波(光)を沢山浴びると発がんリスクが上がったり、体温が上昇したりします。

 

体温が上昇しすぎて、内臓がやけどした状態になり死亡する、という都市伝説もあります。

 

都市伝説ばっかじゃないか、なんて思うかもしれませんが、これは可能なことだと思います。

体温上昇は電子レンジと同じ原理ですので不可能ではないんです。

 

 

投稿者:

kemasama

SPサーバー管理人のkemaです。 管理運営を担当しています。 プログラミングもします。 PVP初心者です。

コメントを残す